映画やドラマ、CM、バラエティなど数々の番組に出演し、活躍中の実力派俳優・津田寛治さん。

実は俳優以外にも、アニメ作品に声の出演をするなど声優としても活動している。

 

本記事では、俳優であり声優の津田寛治さんの仕事ぶり、そして私生活といくつかの噂について調べてみた。

 

スポンサーリンク




■声優・津田寛治さんの出演作とプロフィール

 

[津田寛治プロフィール]

 

・1965年8月27日生まれ

・福井県出身

・AB型

・左利き

・好きな食べ物はホワイトアスパラ以外

 

津田寛治さんは1993年、北野武監督「ソナチネ」にて初の映画出演を果たした。

それをきっかけにその後たくさんの有名作品に出演し、俳優としてのポジションはどちらかと言うと、主演よりも個性派の脇役としてその才能を発揮している。

 

そして、声優活動の方は2003年頃から携わっており、主な出演作は

 

・「ミチコとハッチン」(2008年)ヒロシ・モレーノス役

・「REDLINE」(2010年)トラヴァ役

・「闇芝居」(2013年)紙芝居屋役

・「ファインディング・ドリー」(2016年)ガーグル役吹き替え

 

などで、その他番組ナレーションなども担当することもある。

 

俳優として演技力と同じく、声の出演でも、そのソフトな声と個性的で安定感のある演技が評価を受けている。

 

■私生活と羽田さんとの噂。奥さんは誰?

 

津田寛治さんは、女優・羽田美智子さんとの恋愛・結婚の噂があったのだが、実際は全くのガセである。

 

というのも、羽田美智子さんとは「警視庁捜査一課9係」(2006年)でコンビを組んだり、「Watch with Me 卒業写真」(2007年)、「花嫁のれん」(2010年)で夫婦を演じるなど、親しい役柄での共演が多く、その様な噂がたったのだと思われる。

 

 

そして、津田寛治さんの本当の奥様は「和美」さんという舞台女優さんで、現在2人のお子さんをもうけている。お子さんは長男の晴慈(せいじ)くん、そして2番目に娘さんがいるそうだが、娘さんに関する詳細は明らかになっていない。

 

■安達祐実さんとの関係は?顔が似ている芸能人

 

 

津田寛治さんは、2014年映画「花宵道中」にて安達祐実さんと共演し、大胆なセクシーシーンに挑戦している。

その際の初日舞台挨拶において、その共演時の互いの演技の感想をコミカルに暴露するなどして、周囲を笑わせた。安達祐実さんとはプロとして共演したのみで、特にそれ以上の関係はない。

 

 

次に、津田寛治さんに「顔が似ている」とされる芸能人の1人に、声優・津田健次郎さんがおり、一時は実の兄弟ではないか?という噂がたったのだが、単に名字が同じで顔が似ていたというだけのガセである

 

また、その他似ていると言われる芸能人には

 

・「キングオブコメディ」高橋健一

・宮崎吾郎(ジブリ・宮崎駿監督の息子)

・アキラ100%

 

などがいる。

 

■まとめ

 

 

最近ではドラマ「ひよっこ」、「シンゴジラ」等に出演し、バラエティでは「スカッとジャパン」の悪役で話題を呼んでいる。

 

個人的には、以前「呪怨」に出演されていた時の印象が強く、とても怖かった思い出があるが、津田寛治さんはいつも実にたくさんの作品に出演しており、非常にエネルギッシュな人だと思われる。

 

これだけいろんな役柄を幅広く演じられる実力派俳優・津田寛治さん、調べるうちに、自分の役を愛する堅実な役者さんなのだなと感じた。

 

スポンサーリンク