関口アナム(せきぐち あなん)さんは、2016年ドラマ「僕のヤバイ妻」への出演をきっかけに、大物芸能人を母に持つ”二世”であることが話題となり、近年徐々にテレビ露出が増えている俳優である。

育ちの良さそうな雰囲気を持つ関口さん。バラエティではハキハキと嫌味なく語る”スネかじり”エピソードなどがウケ、これまでに「踊る!さんま御殿」「アウト×デラックス」など数々の人気番組に出演している。

 

本記事では、そんな関口アナムさんの経歴やエピソード、家族について調べてみた。

 

スポンサーリンク




■関口アナムさんの経歴

 

[プロフィール]

 

・1988年9月17日生まれ

・本名は芸名と同じ「関口アナム」

・東京都出身

・身長177cm

・武蔵野美術大学造形学部映像学科 卒業

・特技は英会話、ギター

・母親は竹下景子、父親は写真家・関口照生

・兄は俳優の関口まなと

 

名前は「アナム」と書いて「あなん」と読む。少し変わった名前だが、その由来はブッダの一番弟子「アーナンダ」から。父・照生さんが付けた。

 

関口アナムさんは大学卒業後、英語学習のため2年間ロンドンに留学。

 

芸能界デビューは2014年。ドラマ、映画、CMの他、海外アーティスト「TCTS」のミュージックビデオにも出演している。

 

■関口アナムさんはスネかじり?

 

関口アナムさんがバラエティ番組で語ったところによると、大人になり仕事をしている今も、親からお小遣いをもらいつつ同居しているとのこと。

 

その額、なんと20万円

 

また、スイスの高級ブランド「ジャガー・ルクルト」の時計約100万円を買ってもらったり、映像を学んでいた大学時代には100万円相当の機材を買ってもらったことも。

 

かなりのスネかじりの様であるが、それを隠すことなく明るくオープンに語る関口さんは、なんとも屈託なく憎めないキャラクターの持ち主である。

 

両親からは非常に愛され褒められて育っており、今もそれは変わらないそうで、2016年に出演した「アウト×デラックス」では以下の様なエピソードを語っている。

 

・関口さんが「さんま御殿」に出演した際、トークがあまり振るわなかったにも関わらず、後にオンエアを鑑賞した両親から「一番リアクション抜かれてるわね」「今の表情がいい!」とベタ褒め。

 

・冷凍うどんをただレンジで温めて食べたところ、母に「アナムくんは料理上手ね」と褒められた。

 

・事務所の人がザワつく様な奇抜な服でいたところ、またもや母には「唯一無二」「素晴らしいファッションセンスね」と褒められた。

 

 

■俳優の兄の経歴もすごい

 

アナムさんには、同じく俳優をしている関口まなとさんという2歳上の兄がいる。

 

まなとさんは10代中盤と早くからの海外に渡り、学歴はロンドン大学心理学科卒業。大学卒業後は現地の俳優養成学校へ。

 

イギリスには13年以上住み、海外での活動を主としてきた俳優さんで、これまでの出演作にはハリウッド映画「47RONIN」などがある。

 

そして現在、2016年からは日本での芸能活動を開始しており、舞台や映画に精力的に出演している。

 

 

■まとめ

 

 

最後に、関口アナムさんに似ていると言われる芸能人には、嵐の二宮和也さん、俳優の高橋一世さんなどがいる。

 

テレビなど動いている姿ではあまり私はそうは思わないのだが、写真を比べて見てみると確かにとても似ている。どちらも和風なイケメンだ。(古い言い方なら「しょうゆ顔」)

 

二世タレントというと、個人的には成功する人と失敗する人がはっきり分かれるというイメージがあるが、関口アナムさんは今のところ更に人気が上昇していきそうな俳優さんだと思った。

 

スポンサーリンク