テレビに登場する沢山の”オネエ”の中で、とりわけインパクトの強い名前とビジュアルを持ち人気のある肉乃小路ニクヨさん。

 

マツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさん、はるな愛さん等、有名オネエタレントに比べれば一般認知度の劣る彼(彼女?)ではあるのだが、これまでに「リンカーン」「櫻井有吉 アブナイ夜会」「女子アナの罰」など数々の人気テレビ番組に出演し、”オネエ”キャリア20年を超えるベテランの女装家である。

 

そんな肉乃小路ニクヨさん、一体どんなバックグラウンドを持つ人物なのだろう?気になる学歴や身長、活動歴など、公開されている情報を集めてみた。

 

スポンサーリンク




■肉乃小路ニクヨさんの経歴

 

[プロフィール]

 

・1975年生まれ

・本名非公開

・慶応義塾大学総合政策学部 卒業

・身長180cm

・昼間は証券会社に勤める会社員

・夜はドラァグクイーン、女装家

・趣味はフィギュアスケート観戦(浅田真央選手のファン)

・好きな歌手は中島みゆき

・料理の腕は人並み

 

肉乃小路ニクヨさんは1996年、21歳でドラァグクイーンのパフォーマンスグループ「UPPER CAMP」のメンバーとして活動を開始。

 

音楽と口パクでパフォーマンスを行う「リップシンク」ショーを得意とし、新宿二丁目を中心に都内各地でパフォーマンスを行っている。たまに生歌も披露する。

 

2013年頃に女装パフォーマー・ブルボンヌさんのおすすめオネエとしてメディアに紹介されたこともあり、ブルボンヌさんは肉乃小路ニクヨさんが女装家になるきっかけを作った人物でもある。

 

現在、女装家としての活動はドラァグクイーン、テレビ出演、WEBサイト「AM」で連載などをしている。

 

 

■慶応卒・証券マンの知的な一面

 

最近は女性より綺麗なニューハーフの方もたくさん登場する中、肉乃小路ニクヨさんに関しては自称”汚い女装家であり、女装でありながら腕、胸、足は毛深いうえ未処理を通し、メイクも見ての通り。

 

しかしそんなユニークなキャラクターのニクヨさん、実は慶応義塾大学卒で昼の職業は証券マンをされているそうである。

 

テレビではその奇抜なビジュアルと奔放な振舞いゆえに、ついついそこばかりに目と好奇心を奪われ勝ちなのだが、連載などでニクヨさんの文章を読んでいると、内面的には洞察力に長けた相当に知性の高い人物であるギャップに驚く。

 

同じく女装のナジャ・グランディーバさんのすっぴんが意外とかっこいいというのは公開された情報であるが、肉乃小路ニクヨさんに関しては、お昼の仕事もあるためかご本人の本名やすっぴん画像は一切公開されていない。しかしまぁこれはある意味、当然である。

 

 

■彼氏の噂。女装でのフルマラソン完走

 

肉乃小路ニクヨさんの彼氏は、ネット上では女装家のダイアナ・エクストラバガンザさんであると言われることもあるが、全くのガセ情報である。

 

2人の関係性については「行列のできる法律相談所」にてナジャ・グランディーバさんが”ニクヨさんが彼氏を(ダイアナさんに)紹介した”といった趣旨の発言をした際、それが間違って伝わりその様な噂がたったのではないだろうか、と想像する。

 

そもそも女装同士で付き合うのは、組み合わせとしてほとんどあり得ない相当なマイノリティ(少数派)なので、この件に関しては噂を立てた人たちのセクシャルマイノリティへの理解度の低さゆえのガセネタだなぁと個人的にはそんな感想をもった。

 

次に、2015年ニクヨさんは39歳で東京マラソンに初参加、フル女装で完走した。タイムは6時間オーバーとふるわなかったものの、沿道からの応援も受け、女装に対する肯定感を感じるひとときであったようである。(でも次回挑戦はあまり乗り気ではなさそう)

 

 

■まとめ

 

調べるうち、なんだか前より肉乃小路ニクヨさんが好きになってきた。

 

今後のご活躍に期待しつつ、自分も表面的な見識ではなく、ニクヨさん始め女装の方々が持っている様な相手を深く洞察する能力を磨いていきたいものだな…なんて思う。

 

スポンサーリンク