クラブミュージック界で長く活躍してきたDJであり、歌手、写真家、作曲家および、動物愛護活動家のモービー(Moby)

 

映画「ザ・ビーチ」のメインテーマ曲としてヒットした「Porcelain(ポーセレン)」を制作する等、ミュージシャンとしてはこれまでに世界で2000万枚を超えるCDセールスを記録している。

 

モービーは、動物愛護や環境保護・政治に関する見識も深く、そちらの方面での活動や発言でも注目される人物であり、政治や社会の問題をテーマとした音楽やミュージックビデオの制作にも精力的である。

 

本記事では、ミュージシャンで活動家のモービーについて、その経歴やエピソード、近年の活動について調べたことをシェアしたいと思う。

 

スポンサーリンク




■モービー(Moby)の経歴

 

[プロフィール]

 

・1965年9月11日生まれ

・アメリカニューヨーク生まれ、コネチカット州育ち

・本名リチャード・メルヴィル・ホール(Richard Melville Hall)

・ビーガン(=完全菜食主義者。通常のベジタリアンとは違い、卵や乳製品もNG)

・好きな映画監督は北野武

 

彼の本名のミドルネーム 「メルヴィル」、および「モービー」という活動名は、「白鯨(Moby-Dick)」の著者でモービーのご先祖にあたる、作家ハーマン・メルヴィル(Herman Melville)に由来して両親から名付けられたという。
 

音楽活動は1978年より、初期の頃はパンクバンドのギターを担当。

 
モービーは現在、「Moby」という名前をメインに活動しているが、その他Voodoo Child、Lopez、Barracuda、Brainstorm、UHFなどの別名もある。ただ、これらの名前ではあまり商業的な成功はしていない。

 

彼のブレイクのきっかけとなったのは1991年、「Moby」として初リリースしたアルバム「Mobility」収録のリミックス曲「Go」のヒットからである。

 

■メッセージ性の強い音楽やミュージックビデオ

 

彼の音楽ジャンルはエレクトロニカ、テクノ、ブレイクビーツ、アンビエント、ハードコア・パンク、ハウス、ロック等、多岐にわたる。

 

彼はミュージシャンとしての芸術性の高さや、エンターテインメント性の高いライブパフォーマンスなどでも人気があるが、自身の主張を体現した音楽やミュージックビデオも適時話題となっており、90年代には、

 

・エヴリシング・イズ・ロング

・アニマル・ライツ

 

といったメッセージ性の強いタイトルのアルバムもリリースしている。

 

近年のモービーは、2016年「モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア(Moby&the Void Pacific Choir)」という新しいプロジェクトを立ち上げている。

 

「モービー&ザ~」のデビューアルバム「ジーズ・システム・アー・フェイリング(These Systems Are Failing)」(国内版12曲収録)では、収録曲

 

・Are You Lost In The World Like Me?

 

のミュージックビデオが日本でも話題となっている。

 

同曲は、現代テクノロジーに毒された人間たちを風刺しており、MVのビジュアルはロンドンを拠点に活動するイラストレーターでアニメーターのスティーブ・カッツ(Steve Cutts)が担当。

 

「モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア」はその他にも、同アルバム収録曲より政治問題を痛烈に風刺した「Erupt & Matter」、動物愛護問題をテーマとした「A Simple Love」のMVもリリースしている。

 

■モービーの人となり&トランプからの依頼?

 

モービーは動物愛護の活動家であり、動物性の食物を一切口にしない”ビーガン”である。

 

ただドラッグや飲酒については、10代でLSDをを摂取しパニック発作に苦しんだり、長年アルコール依存に悩まされた経験を持つ。しかし2014年のロサンゼルスライブでお酒からの脱却が確認されて以降は、そういった依存や障害に苦しむ人をサポートする活動に転向している。

 

政治的な過激発言も目立つモービーだが、その発言にも関わらず、2017年ドナルド・トランプが大統領に就任する際、その就任式への出演の打診があったという。

 

モービーは元々トランプ政権には懐疑的、批判的姿勢を表明しており、当然依頼には応じることが無かったが、後にトランプ政権に対する”当てつけ”の様な意味合いで、もしも就任式で自分がDJプレイをするなら…といった想定のプレイリストを公開している。

 

■まとめ

 

時に過激な活動家でありながらも、チャリティや博愛精神に富んだ人物、モービー。

 

自分自身の睡眠や作業用に作成したBGM“long ambients1: calm. sleep.”という長尺(4時間)の音源を無料で提供している。

 

けっこう落ち着くので、個人的におすすめ。

 

スポンサーリンク