現在(2017年)、フジテレビ「めざましテレビ」のスポーツキャスターを務める岡副麻希(おかぞえ まき)アナ。

 

数々のバラエティ番組にもゲスト出演し、その日に焼けた容姿や天然すぎるキャラクターで”アナウンサーらしくないアナウンサー”として人気を集めている。

 

本記事では、そんな岡副アナについての色々を調べてみた。

 

スポンサーリンク




■岡副麻希とは?桐谷美玲に似てる?

 

[岡副麻希プロフィール]

・1992年7月29日生まれ

・大阪府出身

・早稲田大学卒業

・特技はピアノ、水球、水泳(フィンスイミングで日本選手権優勝)

 

 

早稲田大学在学中より、ファッション誌の読者モデルや、めざましテレビの女子大生キャスターとしてメディア出演を開始している。

 

岡副アナは、そのアナウンサーらしからぬ日焼けした肌から様々なキャッチコピーが付けられており、「黒すぎるアナウンサー」や、「黒い桐谷美玲」(女優・桐谷美玲さんに顔が似ていると話題になったことから)などと言われる。

 

桐谷美玲さんとは番組で共演した際、岡副アナ自ら「私が黒い桐谷美玲です」と発言し、先輩アナウンサーから注意を受けた。

 

 

■岡副アナの天然すぎる受け答え

 

 

・「晴れます、晴れます」

2015年「ホンマでっか!?TV」に出演した際、明石家さんまが当時お天気キャスターを務めていた岡副アナに「お天気コーナーやめろよ」と振られた際の一言。

その後も番組内で数々の天然発言を繰り返し、加藤綾子アナがフォローするも最終的にはさんまさんより「アホ」のレッテルを張られ、番組を大いに盛り上げた。

 

・「”麻希ちゃん、ヒメちゃんの面倒見て”って言われる」

2016年「ダウンタウンなう」にて、坂上忍さんから「怒られたことあるの?」と聞かれた時の受け答え。意味不明な答えに、一同困惑を隠せない。

 

結局その答えの意味は、「岡副アナの母親から愛犬「ヒメ」の面倒を見てと言われる」という意味だったのだが、、それでもなぜそこでそう答えるのか意味がよく分からない。ダウンタウン松本さんからは「予想以上にアホ」と一言。

 

・「これ、海の水ですか?」

めざましテレビで千葉県「鴨川シーワールド」へロケに行き、シャチに水をかけられた時の一言。”シー”ワールドだしシャチなので…

 

・「申年だから微妙かもしれない」

2016年「VS嵐」にて、ボールを蹴って対象を倒すゲーム「キッキングスナイパー」に挑戦した際の一言。この番組内でも岡副アナは謎発言を連発し、嵐を含む周りの出演者を困惑させた。そして嵐ファンの視聴者からは少々反感を勝ってしまったとかしまわなかったとか。

 

 

■岡副アナの恋愛遍歴と恋人の噂

 

岡副アナが似ているとされる桐谷美玲さんといえば、毎年発表される「世界で最も美しい顔100人」で2016年は38位ランクインしている公認の美人。

 

そうなると当然、人ぞれ好みがあるにしろ、桐谷さんに似ている岡副アナも絶対「可愛い」と言っていいだろう。

そんな岡副アナの恋愛であるが、学生時代には「ミスター東大」服部巧さんと交際されていたそう。

 

そして芸能活動をしている現在、これまで彼女の恋愛の噂や記事になったものは…特に無い。しかし、2016年にバラエティ番組内で「彼氏は今いない」といった趣旨の発言をしている。

 

 

■まとめ

 

型破りな天然キャラと健康的な可愛い容姿で人気の岡副アナウンサー。

 

その強烈に個性的なキャラクターゆえに、人気の裏には岡副アナを「嫌い」と評価する”アンチ”も割といる模様。しかしそれは、個性的な人には付き物な人気のバロメーター。

 

今後も自由奔放な彼女の活躍を見守りたい。

 

スポンサーリンク