2017年夏のコミケに、去年に引き続いて叶姉妹が登場、ファビュラスでマーベラスなお姿を披露し、会場をヘヴンリー(●´∀`●)にしているとのことだ。

 

オタクの祭典「コミケ」と叶姉妹。

 

一見ミスマッチな感じがするが、実は叶姉妹はグッドルッキングガイも置き去りに、コミケが大変お気に召しておられる模様。

 

 

スポンサーリンク




叶姉妹とコミケの関係

 

まずコミケとは…

 

「コミケ」とは、「コミックマーケット」の略称。

 

年に2回(8月・12月)、東京ビッグサイトにて開催される世界最大の同人誌即売会である。

 

夏のコミケは「夏コミ」、冬は「冬コミ」と言ったりもする。

 

コミケがお好きな叶姉妹

 

叶姉妹は2016年、「冬コミ」に一般参加者として初来場し、当時話題となった。

突如現れたお二人のゴージャスな佇まいに、混み合う会場は”モーゼの十戒のごとく”人込みが割れたという。。

 

 

周囲の参加者のリアクション

 

コミケでは、コミケの常識として「”お客さん”はいない」というスタンスがある。これは、購入を目的に来場する人もイベントの”参加者”であって、会場では皆が互いに対等な立場に立つということである。

 

叶姉妹は、イメージとしてはなんだか「VIP扱い」を要求しそうだし、それが当然な感じがする人たち…と思いきや、お2人はしっかりと事前に「コミケ」のマナーをチェックし身に付けておられ、コミケというTPOにふさわしい立ち居振る舞いで周囲を「ファビュラス!」と言わしめていた。

 

 

2017年8月、叶姉妹が夏コミに参加!

 

叶姉妹のサークル名

 

コミケでは、同人誌やグッズ等を出品する人たちを「サークル参加者」という。

 

今夏、叶姉妹は「プレシャスM組」「ファビュラス叶組」というサークル名でサークル参加枠に当選した。

 

参加日時&場所

 

叶姉妹の参加日程は8月11日、場所は「東あ26a」および「東あ26b」となっている。

とんでもなく長蛇の列になること必至。

 

 

会場をファビュラスにする圧倒的存在感とパーフェクトな振舞い

 

列にも並ぶし意外と大人買いはしない

 

2016年の冬コミで叶姉妹は、

 

・ご所望のサークルにはしっかりと列に並んで順番を待ち、

・ここからここまで…の様な買い方はせず、「見てよろしいですか?」と見本誌をチェックする

 

など、イメージに反してなんとも常識的で好感の持てる振舞いで、周囲を感心の渦に巻き込んだ。

 

 

オタクも服装を正し、背筋を伸ばしたくなる

 

叶姉妹のゴージャスでエレガントな姿やTPOに合った完璧なマナー、そして周囲十数メートルを席巻するファビュラスでマーベラスな香りは、周囲の人々のメンタルもハックしてしまうようである。

 

会場で叶姉妹に出くわした人々からは、

 

「自分も襟を正さねば…」
「コミケの品位が上がった…」
「まともな人間の姿にならなきゃ…」
「何回も来てるけどコミケのマナーをもう一度確認…」

 

的な、「品」や自らを正す声が続々と上がり、叶姉妹の影響力のすごさを物語っていた。

 

 

まとめ・叶姉妹ってすごいかも

 

テレビ番組で見ているだけだと、叶姉妹というとけっこう「色モノ」?というイメージが個人的にはあったのだが、最近、コミケでの様子やブログを拝見しているうち、だんだん好きになってきた。

 

叶姉妹にかかれば、日常のとりとめない事も、なんてことのない出来事も、オタクの祭典だって、「ファビュラスでマーベラスでヘヴンリー」な、素敵で感謝できる瞬間に変わってしまう様な気がするから。。

 

スポンサーリンク